オンライン音楽スクール

誰よりも早くオンラインボイトレに取り組みレッスンスタイルを確立!ATOボイトレでボイトレをもっと身近に

レスポケ編集部)

まずは、ATOボイトレの立ち上げの経緯などをお聞かせいただけますか?

ATOボイトレ代表 田中さん)

26年前の1995年に、AtoNO Recordsというスクール&レーベルを立ち上げました。
当時は、プロ志向の人を中心に教えていましたが、歌を楽しみたい、音痴を克服したい、1曲だけでも上手く歌えるようになりたい等のお客様のニーズがとっても高いことが分かりました。
そこで、趣味向けのイメージでATOボーカル・スクールを歌専門の教室として運営して、累計1万人以上の生徒さんを歌を通して笑顔にしてきました。

2018年頃からオンラインのボイトレをやりたいという声が高まり、ATOボイトレとしてスタートしました。
日本中、世界中からレッスンを受けたいという声を頂き、それを実現するにはボイトレをオンライン化するしかないと思ったのがきっかけです。

ただ、はじめは、オンラインでボイトレ出来るのかなと考えていたのですが、テレビ東京さんの「THEカラオケ★バトル」に出演して、AI採点史上初の100点満点を叩き出して見事優勝しちゃう生徒さんが現れたり、プロのボイストレーナーや舞台で活躍する生徒さんもどんどん出てきたりして、オンラインレッスンでも結果が出るんだなと確信しました。

レスポケ編集部)

音楽の場合、英会話レッスンなどとは違い「音」の部分がネックとなることが多いです。
事業者によっては、音のタイムラグや音質の部分で品質が満たないという声もあったのですが、田中さんはそういうネックはなかったのでしょうか?

ATOボイトレ代表 田中さん)

一応、指導者側にはオンラインでの指導に特化した環境づくりをしているので、そこまで音質がネックになったことはありません。
生徒の声が一番良い音で届くような仕組みを作っています。
生徒さん側に関してはマイクを使って声を出したり、自分の歌を録音してみたりということも大事ですので、ZOOMを使うことで逆に環境は向上しています(笑)。

どちらかというと、生徒さんの理解の部分ではじめは苦労しました。
中には「オンラインだと無理です」と仰る方もいらっしゃいましたが、最初の取り掛かりだけで、1回やってみるとオンラインはいいって言ってもらえます。
そういう意味で最初だけ、安心させてあげることが大事ですね。
今はすべての授業をオンラインに切り替えてしまいましたし、生徒の皆さまも継続してご利用いただいています。

唯一、電波状況とかはレッスンのネックにはなりますが、それ以上に教室に通う必要もないということのメリットが大きいので、例えば旅先などでもボイトレのレッスンを受講される生徒さんもいらっしゃいます。
そういう意味ではみなさん便利になったと感じていただいていると思います。

レッスンに関しても、25年間対面でやってきたことをオンライン化しただけですので、まったく質の面では影響ないと思っています!

レスポケ編集部)

2020年のコロナ禍で、音楽教室のオンライン化は増えていますが、その前からオンライン事業に積極的に取り組んでいたというのはすごいですね。

ATOボイトレ代表 田中さん)

はい!
私はオンラインの方が良いと思っていました(笑)
これからオンラインで出来ることもっと増えていくと思いますよ。

レスポケ編集部)

ATOボイトレをご利用される方ってどんなお悩みを持っている人が多いですか?

ATOボイトレ代表 田中さん)

「音域が狭い」「高い声が出ない」「滑舌が悪い」「人前で緊張して歌えない」「ビジネスプレゼンは苦手」「オーディション対策したい」等、声の悩みは50以上あります。
それぞれはじめのレッスンで「いつまでにこれらの悩みを解決して、こういう理想の状態になりましょう」と一緒に約束して、それに向かってトレーニングメニューを作って、一緒にレッスンしていきます。
声の悩みは全て解決するというスタンスで進めています。

生徒の層も幅広いです。
元々20~40代がコアターゲットだったのですが、コロナ後は60、70代の方も一気に増えましたね。
通うのが大変だという90歳のお母さんに、息子さんが機材を手伝いながらレッスンを受けていただいているというケースもあります。
他にも、18歳以下の生徒も多いですし、社会人向けのビジネスボイトレの需要もあります。
最近ですと、Youtuberなどプロアマ問わずレッスンを行っています。

レスポケ編集部)

田中さんから見てATOボイトレの魅力ってどんなところにあると思いますか?

ATOボイトレ代表 田中さん)

まずは、私が26年間で日本中から厳選した最高の講師のみを採用しているので、講師の質は断トツ高いです。
歌のレベルや指導力は勿論ですが、お医者さんのように、優しくあたたかくどんな悩みでも解決してく人間性の部分が大事だと思っています。

スクールのゴールが生徒さんの笑顔なので、はじめは不安な生徒さんも、レッスンしていくうちに歌が楽しすぎてみんなやめられなくなります(笑)。

レスポケ編集部)

どんなレッスンをされているんですか?

ATOボイトレ代表 田中さん)

まずは生徒さんと目的を決めることからですね。
やはり目的がないと成長が難しいので、本人の最終的なゴールを設定し、スケジューリングすることからスタートしています。

ですので、生徒の皆さまその人それぞれの目的に合わせたカスタムのレッスンを行っています。

具体的な内容は基礎練習から歌の練習まで。
ストレッチ、呼吸、発声、歌唱指導などはどの生徒さんにもきっちりやります。
その他にも、プロ志向の方には楽曲のアドバイスやセルフプロデュースの方法、インフルエンサーになるための指導なんかもします。

レスポケ編集部)

実際にご利用いただいているお客様からどんな感想や意見が多いですか?

ATOボイトレ代表 田中さん)

こちらをご覧ください。
https://www.atono.co.jp/result/
楽しいレッスンなのに、1回でもの凄い結果が出て皆さん驚いてくれています。
本当に一人ひとりにあわせたレッスンを行っているので、とっても喜んで、どんどん家族やお友達を紹介してくれてます。

レスポケ編集部)

ATOボイトレの今後の展開などを教えてください!

ATOボイトレ代表 田中さん)

ボイトレをもっと身近なものにしたいです。
これまでどうしてもボイトレというと敷居が高く感じてしまう方が多くいらっしゃったかと思います。
プロのシンガーを目指している人が行く場所なのかな? とか。
それが、オンライン化されることで、教室に通うよりももっと気軽に始めやすい環境になるといいなと思っています。

みなさん、例えば月に1回美容室に行きますよね。
同じように月に1回ボイトレに行くというくらい身近にしたい。

見た目と同じくらい、声もその人の魅力となるものだと思います。
だからこそ、自分をかっこよく、そして綺麗に見せるためにボイトレに行くという生活が出来るといいなと思っています。

そして、もっと笑顔を増やしたいですかね!
オンラインで出来ることはどんどん広がっていくと思います。
オンライン発表会を開催したのですが、みんな自宅で思いっきり歌って、それぞれの歌に感動して、本当に楽しい時間になりました。
これからも一人ひとりの夢ややりたいことをすべて形に出来る環境を生徒さんと一緒に作っていきます。

レスポケ編集部)

最後にこちらのインタビューを読んでいただいている方に一言メッセージをお願いします

ATOボイトレ代表 田中さん)

お決まりのセリフですが、まずは無料体験レッスンに来てください。
1回のレッスンだけで、あなたの悩みのほとんどが解決できます。
そして、自分の声を本当に好きになれます。
あなたにお会いできることを講師スタッフ一同心より楽しみにしています。

 

ATOボイトレのサイトへ